【顔が大きい方必見】小顔矯正で昨日までの私とはサヨウナラ!

顔の大きさの原因

女性

なぜ私の顔は大きいの?

小顔矯正をしたいと考える女性は多いものです。しかし、顔が大きく見えてしまう原因とは一体何でしょうか。顔が大きく見えてしまう原因をきちんと探る事で、ご自分に合う小顔矯正の方法を知る事ができますよ。まず、顔が大きく見える原因として、筋肉や骨格、脂肪などの理由が挙げられます。特に筋肉や骨格は、生まれつき発達している方はより顔が大きく見えます。その場合は、発達してしまった筋肉やエラを改善する事が大事になります。ですので、生まれつきで張ってしまった骨を削るエラ削りが有効な小顔矯正の方法となります。ダウンタイムはありますが、半永久的な効果を得ることが出来ます。次に筋肉のたるみが原因の方に効くボトックス注射。ボトックスを打つ事により生まれつき発達してしまった筋肉を収縮し、エラの張りを改善してくれます。大きな筋肉まで収縮してくれるので、より効果を発揮してくれます。次に、脂肪が原因の場合ですが、脂肪吸引という方法があります。近年の脂肪吸引は、メスを使わず、小さな傷のみで小顔矯正が出来ます。一見、脂肪吸引ときくと痛そうなイメージを持つ方もいるかと思いますが、予め麻酔をかけて行う施術であるため、施術中の痛みを感じる事はあまりありません。中には脂肪吸引でもダウンタイムの無い方法もあり、脂肪でお悩みの方には最も効果のある小顔矯正の方法です。このように様々な方法がありますし、中には1つのお悩みだけでは無く、色々なお悩みを持ち合わせている方もいることでしょう。その際は、施術してもらう医師にしっかりカウンセリングをしてもらう事で最適な小顔矯正が出来る事でしょう。

今すぐできる小顔テク

実はむくみでも、顔が大きく見えることがあります。お酒を飲みすぎた翌日などは顔がパンパンにむくみやすいです。あと、寝不足な日や泣ける映画を見た次の日にも顔が腫れていることがあります。そうなってしまえば化粧ノリも最悪ですよね。そんな時に簡単にできるセルフケアをご紹介します。顔がむくんでいるなと感じたら、まず水分の排出を促しましょう。首を軽くストレッチをしたり、リンパ腺をマッサージすることで顔のむくみは解消されます。耳を引っ張ってぐるぐる回すだけでもポカポカしますし、忙しい朝であれば電車やバスを待っている時間に行うのがおすすめです。目が腫れていると感じる場合は、温かいタオルと冷やしたタオルを交互に乗せると疲れ目も取れてスッキリして良いですよ。冬であればホットの飲み物が売っていますから、飲み物を飲みながらまぶたに当ててあげると時短にもなります。
そんな時間すら惜しいという方は、メイクの仕方を工夫しましょう。ファンデーションは薄めで、チークを広げる範囲はいつもより狭めを意識しましょう。シェーダーでフェイスラインを引き締めて陰影を作っておきましょう。アイメイクは明るめに、ラインはしっかり引きましょう。これなら忙しい朝でもいつものメイク時間内で抑えらます。ですが、これは一時しのぎの技です。根本的に顔が大きいくて悩んでいる方や筋肉のたるみなどは誤魔化せるものではないので「エラを削りたい」「小顔矯正したい」という方は美容整形外科のちからを借りましょう。

Copyright© 2019 【顔が大きい方必見】小顔矯正で昨日までの私とはサヨウナラ! All Rights Reserved.